アンドリュー・スコット、『007』最新作に出演決定!

アンドリュー・スコットがシリーズ24作品目となる『007』最新作に悪役で出演することが決まった。サム・メンデス監督を含む同作の製作陣がマーティン・フリーマンやベネディクト・カンバーバッチらも出演している大人気テレビドラマ『SHERLOCK/シャーロック』の中に登場していたアンドリューの演技に感銘を受け、今回『007』最新作のキャストに迎えようということになったようだ。ある関係者は「『007』製作陣幹部が『SHERLOCK/シャーロック』で演技するアンドリューをとても気に入っていたようで、今回新しい『007』にも出演を依頼したようですよ」「キャスティング・ディレクター陣はアンドリューが悪役にパーフェクトだと思ったようで、『SHERLOCK/シャーロック』で培われた知名度を使って彼を次のステージへと連れて行きたいと思ったようですね」とコメントした。

さらに同関係者はアンドリューも今回の出演決定がハリウッド映画への足掛りとなることを期待しているとデイリー・ミラー紙に話している。「アンドリューはこの映画への出演でテレビドラマから映画業界へとキャリアを転進し、ロンドンとロサンゼルスを行き来できるようになればと願っているようです。彼はこれが大きな転機になることを知っていますからね」

2015年10月公開予定の待望の同作にはダニエル・クレイグはもちろんベン・ウィショーらも出演することが決まっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop