ニッキー・ミナージュが『サタデー・ナイト・ライブ』でキム・カーダシアン・ウェストをパロる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニッキー・ミナージュが『サタデー・ナイト・ライブ』の中で、ペーパー誌で披露されたキム・カーダシアン・ウェストのヌード写真をパロったようだ。俳優のジェームズ・フランコが司会を務めた同番組の回で音楽のパフォーマンスを披露するものとみられていたニッキーだが、キムのものまねしてショーを盛り上げたという。

同番組のウィークエンド・アップデートのコーナーにキムに扮して登場したニッキーは、ペーパー誌の特集のテーマであった「インターネットを破る」というフレーズを使い、あの話題となったキムの写真がインターネットを破ると話したり、どれだけ「全てのことが誤ってとらえられているか」と怒りを表してみせた。その後、キムが胸を出しているあの有名な画像にニッキーの顔がはめ込まれたものが映し出され、ニッキーはその写真が背景が取り除かれたもので、実はカメラにポーズしたものではなく、医者から検査を受けているところだったとジョークを飛ばした。「見てよ!実は、婦人科医から定期健診を受けてねっていう公共サービスの発表だったのよ」

一方キム本人は先日、ペーパー誌でヌードを披露するという決心はさらに自信を感じたかったからだとエル誌に語っていた。「自分が自信と良い気分を感じるためのアートのプロジェクトをしたまでよ。このことが自分がしたいことをするってことを教えてくれたわ。みんな自分が心地良いと思うことをするべきなのよ。私は決して教えを説くなんてしないわ。でも、とてもポジティブに感じたし、自分に対して良い感じだったわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop