ジョン・レジェンド、デモ参加者に食事を無料提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジョン・レジェンドとクリッシー・テイゲン夫妻が7日(日)、ニューヨークでデモ参加者とホームレスのために移動式ケータリング車をレンタルし、食べ物の差し入れを行ったようだ。ジョンとモデル妻のクリッシーがレンタルしたという数台のフードトラックはニューヨーク市内に登場し、警察官に窒息死させられたエリック・ガーナーさんとマイケル・ブラウンさんのために抗議活動を行っている人々に何百もの食事が振舞われたようだ。ニュースアグリゲーターのビパーティサン・リポートはツイッターに2つのバンタイプの自動車の写真を投稿し、「ブレーキングニュース:ジョン・レジェンドがニューヨーク市で行われる抗議活動の前にエリック・ガーナーのサポーターたちに食事を与えるために、リンカーン・スクウェアにフードトラックの差し入れをした」とキャプションを添えている。

行動主義の組織であるオペレーション・ヘルプやハッシュもこのフードトラックがマカロニ・チーズやタコスなどを含む食事を配給しているとツイッターに投稿した。「午後3時から6時。トレーダー・ジョーズ・ユニオン・スクエアに無料のフードトラック」クリッシーとジョンの2人は、自分たちが食事の提供者だということは自らは認めないながらも、その後クリッシーがこのメッセージをリツイートした。

この寛大な差し入れに対し、2人への感謝の意を表すツイートもみられたようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop