ホアキン・フェニックスが婚約!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホアキン・フェニックス(40)が婚約した。ホアキンはジムのクラスでヨガの複雑な動きを見せられた後にそのヨガのインストラクターの恋人にプロポーズしたのだという。8日(月)に『ザ・レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン』のインタビューコーナーでこの嬉しいニュースを発表したホアキンは、床にまで下りてその恋人の体の柔らかさを表現してみせた。「俺たちは出かけると呼吸のエクササイズをまずやるんだ。俺は『これなら俺も出来るぜ。けっこう上手いんだ』って言うと彼女は『まず私たちはこの基本ポーズ、猪のハーネスをやるわよ』って言うんだ。猪のハーネスだよ、ヨガのポーズってこういう変な動物の名前がみんなつけられているんだ」「それで俺が『誰が猪になるんだ?』って言う前に、捕まえられているんだよ」

その後ホアキンは自身の体を変わった態勢へとねじ曲げながらデイヴィッド・レターマンに「これはかなり恥ずかしくて弱い立場のポーズだよ」「これで彼女は俺の方のあたりにベルトを巻いて俺を引っ張るんだ。彼女は俺を引っ張って突いてくるから俺が『ちょっと待って、背中が痛い』っていうと、『違うわ。それは感情的な背中の痛みなの』って言ってくるんだよ」と説明した。

そしてホアキンはそんな出会いの後にこの謎のジムのインストラクターにプロポーズしたというビッグニュースを明かした。「それでこれがこの話のクレイジーなところなんだけど、俺たちは付き合い始めたんだ。それで俺は彼女こそ運命の相手だって感じているからプロポーズしたら、彼女も『イエス』って言ってくれたんだよ!」「俺が何を言われるかわかったもんじゃないけどね。たぶん良いことは一つもないだろ?」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop