スカーレット・ヨハンソン、産後の体型戻しには授乳が一番!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スカーレット・ヨハンソンは、授乳が産後の「体型戻しに最も効果的な方法」であると考えているようだ。夫ロマン・ドリアックとの間に第1子となる娘ローズ・ドロシーちゃんを9月に出産したスカーレットだが、育児を楽しんでいるそうで、オムツを変えるなどの娘の世話に関する全てが「大好き」なのだという。スカーレットは授乳について「体型を戻すには、最高の方法よ」「全てをやるのよ。私は母乳をあげているんだけど大好きなの」と話した。

しかし、『ザ・10・モースト・ファンタスティック・ピープル・オブ・2014』でのバーバラ・ウォルターズからのインタビューでは、スカーレットは娘との時間を楽しむ半面、母親業は「疲れる」とも感じ、娘に与えなければならない全ての愛に「気が遠くなる」とも話した。「素晴らしいわ。本当に、本当に、マジカルよ。そして、疲れることでもあるわね」「この愛ってただただ信じられないの。とても計り知れないわ」

そんなスカーレットは、子供が生まれてからというもの、一晩を通して眠れることに感謝するようになったと最近話していた。「最高な意味で疲れるわ。一晩を通して寝るってことが私にとってどれだけの意味があるかってことを考えたことがなかったわ」「まだ経験不足ね。今はなんとかやっているところなの。まず、どうやってするかっていうコツを学ばなきゃならないわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop