ケイト・ベッキンセイルとポーラ・パットンがゴールデングローブ賞ノミネートの発表へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイト・ベッキンセイルとポーラ・パットンが来年のゴールデングローブ賞のノミネート者を発表することになった。ケイトとポーラは同賞で2度のノミネート経験があるピーター・クラウスと5度のノミネート経験を持つジェレミー・ピヴェンと共に、この栄誉ある賞へのノミネートを発表することになる。ハリウッド外国人映画記者協会のセオ・キングマ会長とミス・ゴールデングローブのグリア・グラマーもまた、11日(木)の太平洋時間午前5時38分に放送されるNBC局『トゥデイ』でのノミネート発表に同席する予定だ。

テレビ界と映画界での最高作を称える目的の第72回ゴールデングローブ賞における25部門での候補者が同番組内で発表されることになる。

今年度の同式典ではマシュー・マコノヒーが『ダラス・バイヤーズクラブ』での演技によって主演男優賞、ケイト・ブランシェットが『ブルージャスミン』で主演女優賞にそれぞれ輝いていた。続いてジェニファー・ローレンスが『アメリカン・ハッスル』で助演女優賞、ジャレッド・レトが『ダラス・バイヤーズクラブ』で助演男優賞をそれぞれ獲得し、作品賞にはスティーヴ・マックイーン監督作の『それでも夜は明ける』が選ばれていた。

第72回ゴールデングローブ賞は3年連続となるティナ・フェイとエイミー・ポーラーの司会のもと、来年1月11日に執り行われる予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop