ジャスティン・ビーバーが最もツイートされたポップスター2014に

ジャスティン・ビーバーが2014年に最もツイートされたポップスターの称号を手にいれた。ジャスティンに続く2位はワン・ダイレクションのナイル・ホーランが獲得しており、同グループメンバーの3位のハリー・スタイルズ、4位のリアム・ペイン、9位のルイス・トムリンソンを抑えてグループ内ではトップに輝いたかたちだ。残りの1Dメンバーであるゼイン・マリクは、トップ10入りを逃している。そのほか、アリアナグランデが5位、デミ・ロヴァートが6位、テイラー・スウィフトが10位にランクインを果たしている。

この最もツイートされたミュージシャンランキングのほかにも、様々なランキングが発表されている。ケイティ・ペリーは2014年に最もフォロワーを得たアーティストに輝き、1年間にフォロワー数が1300万増加して6000万の総計を誇っている。続いてジャスティンが1100万増、テイラーが1000万増となる中、1Dは550万増に留まっている。さらに、ジャスティンのファンの呼称「ビリーバー」が最もツイートされたファン、ビヨンセのセルフタイトルLPが最もツイートされたアルバム、ファレル・ウィリアムスの『ハッピー』が最もツイートされた曲となった。

2014年最もツイートされたアーティスト:

1. ジャスティン・ビーバー

2. ナイル・ホーラン

3. ハリー・スタイルズ

4. リアム・ペイン

5. アリアナ・グランデ

6. デミ・ロヴァート

7. レディー・ガガ

8. ビヨンセ

9. ルイス・トムリンソン

10. テイラー・スウィフト

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop