ホージア、スポティファイのスポットライト・ブレイクアウト・スターに

ホージアがスポティファイのスポットライト・ブレイクアウト・スター2014に選出された。同音楽配信サービスによって2014年に活躍が期待されるアーティストを集めたスポットライト・リストに選ばれたホージアは昨年注目を浴びていたが、今回はスポティファイのここ12か月におけるお気に入りアーティストに選出された。ホージアはこのニュースを受けて「スポティファイは自分のキャリアの初期の頃からいつも僕の音楽をサポートしてくれたよ」「ここ1年の僕の音楽の成功の大部分はスポティファイのおかげだし、そのサポートに感謝しているよ」とコメントしている。ホージアは楽曲『テイク・ミー・トゥ・チャーチ』がスポティファイのグローバルチャートで1位を獲得したことに続き、先日はテイラー・スウィフト、アリアナ・グランデ、エド・シーランも参加したロンドンにて開催されたヴィクトリアズ・シークレットのショーでその曲を世界中の観客の前でパフォーマンスしていた。

そんな中、スポティファイは2015年のスポットライト・リストも発表した。同リストはスポティファイのバイラルチャートから得た独自の分析データを元に決定され、『ザ・ヴォイス』出身のベッキー・ヒル、期待の新星に贈られる英クリティックス・チョイス2015を獲得したジェームズ・ベイがリスト入りを果たしている。そのほか、ジュース、コースツ、イベイー、ソーク、オール・ウィー・アー、ラウリー、ローラ・ドゲット、ナッシング・バット・シーヴス、ラプスリー、セイナーボ・セイが同リストに名を連ねている。前回のスポットライト・リストには、英音楽賞マーキュリー・プライズにノミネートされたジャングルをはじめFKAツイッグス、バンクス、ヴァンス・ジョイが選出されていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop