ミラ・ジョヴォヴィッチ、名字の変更を申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミラ・ジョヴォヴィッチが名前の変更を申請したと報じられている。今回で2度目の改名の申請をしたことになるミラは、夫ポール・W・S・アンダーソンとの娘の名前も同時に変更する届けを出したとTMZ.comを報じている。ミラは自身の主演作「バイオハザード」シリーズの監督であるポールとの挙式後、ミラ・アンダーソン・ジョヴォヴィッチと名前を変更していたが、今回は名字の組み合わせの順番を変えてジョヴォヴィッチ・アンダーソンにしようとしているのだという。また、7歳の娘エヴァー・ガボちゃんはこれまでアンダーソンの名字だけを名乗っていたものの、今回ジョヴォヴィッチ・アンダーソンという名字に変更を申請しているという。

ポールとの第2子となる女児を妊娠中のミラがなぜ今回名前を変更する気になったのかは分かっていない。

そんなミラは先日、エヴァーちゃんは弟でなく妹が出来ることが分かってほっとしていたと明かしていた。「この赤ちゃんが男の子だったらどうなってたか分からないけどね。エヴァーは『何も新しいのは買わないでよ。妹は私の洋服を全部来ていいから』って言い続けているのよ。すごく経済的よね」

ミラにはこれまで2度の結婚歴があり、ショーン・アンドリューズを経て主演作『フィフス・エレメント』の監督であったリュック・ベッソンと結婚していた際に、現在結婚5年になる夫のポールと知り合っていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop