「007」シリーズ最新作『スペクター』、すでに60億円予算オーバー!?

「007」シリーズ最新作『スペクター』がすでに5000万ドル(約60億円)予算オーバーしていると報じられている。最近ソニー・ピクチャーズが受けたサイバー攻撃によって流失した資料の中に、同作の当初製作予算は3億ドル(約356億円)であったものの、その後ソニー・ピクチャーズによって2億5000万ドル(約296億円)まで削減されたという情報があったようだ。この内容はMGMの代表ジョナサン・グリックマンが製作陣宛てに送信したメールの中で明らかになっている。「今回の作品は過去のシリーズ作品を上回る必要があると私たちは考えているし、観客たちの期待に応える必要があります。だが、私たちは予算削減しなければなりません」「これは制作費を『けちけち削ろうと』しているわけではありません」こういったグリックマンからの一連のメールに対して、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリは怒りの返信をしていたようだ。

さらにはソニー・ピクチャーズの共同会長であるエイミー・パスカルが『スペクター』に対して落胆を示すEメールもあったようで、「この映画はどうかしてるわ、予算オーバーするようなことはありえないから」と書いていたというのだ。そして同メールの中にはサム・メンデス監督がアンドリュー・スコットをデンビーという役で起用したいと考えていることも明かされていたという。当初キウェテル・イジョフォーがこの役を担う予定であったが、キウェテル側の出演料の要望が高すぎたため話はなくなったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop