トミー・ヒルフィガー、ホテルの改装を手掛ける

トミー・ヒルフィガーがホテルの改装を手掛けているようだ。トミーは自身のファッション・デザインのスキルをインテリアデザインの場でも生かし、マイアミビーチにあるホテル、ザ・ローリーを自身で「壮麗さ」が際立つと表現する会員制クラブ付の高級ホテルへと生まれ変わらせるのだという。「ザ・ローリーが創業した当初の壮麗さ、ゆったりした贅沢なエレガント感を再現しようとしているんだ」

4月にトミーが推定5660万ドル(約66億7000万円)で買い上げたとされる同ホテルはもともと1940年にアール・デコ様式に傾倒する建築家L・マーリー・ディクソンが手掛けた建物で、トミーはオリジナルの美しい装飾を残しつつも、現代的なアレンジを加えたいとニューヨーク・ポスト紙に話す。「ホテルの美しい部分は残しつつ、不朽で高級で現実を忘れさせる空間にしたいんだ」

80部屋の客室、レストラン、スパなどの施設に加え、トミーは建設したいと考えているナイトクラブで上質のパフォーマンスを提供するために、音楽界の大物トミー・モットラにコンタクトを取るとみられている。また、数国に渡ってザ・ローリーの名前が商標登録されていることから、チェーンになる可能性もあるこの高級ホテルは富裕層や有名人専用となるようで、これらの客層にリラックスした空間を提供するためにカメラや電話の使用を禁止することも視野に入れているようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop