テイラー・スウィフトらがブリット・アワード2015でパフォーマンスへ

テイラー・スウィフト、エド・シーラン、サム・スミスがブリット・アワード2015の席でパフォーマンスを行うことが発表された。来年2月25日にロンドンのO2アリーナにて開催される恒例の同式典で、2013年にも『アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル』を披露したテイラーや2012年にヒット曲『レゴ・ハウス』と共にステージを飾ったエドに加え、昨年には同式典で批評家賞を受賞し、今回初パフォーマンスとなるサムも参加することがわかった。

エドは来年の式典でパフォーマンスして欲しいアーティストの投票で21パーセントの票を獲得して堂々の1位に輝いている。昨年は最優秀男性ソロ・アーティスト賞を受賞したにもかかわらず残念ながら会場には姿を現さなかったデヴィッド・ボウイが20パーセントの票を集めて僅差で2位につけている。そのほかにも、同式典でパフォーマンスを行ったことがないフリートウッド・マックやパロマ・フェイスも票を獲得している中、昨年の式典で『ダーク・ホース』披露し、好評を得たケイティ・ペリーもその名を連ねている。

ブリット・アワード2015でパフォーマンスを行うそのほかのアーティストも今後も続々と発表される予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop