ジョーイ・ファトーン、ジェシカ・ビールの妊娠を認める

元インシンクメンバーのジョーイ・ファートン(37)が ジャスティン・ティンバーレイク(33)との第1子をジェシカ・ビール(32)が妊娠していることを認めた。ジャスティンからこの嬉しい報告を「しばらく前」に受けていたというジョーイは、今「このことについて話してよい」ゴーサインをもらったという。ジョーイは「ジェシカは素敵だよ。ジャスティンは子供のような心を持っているよね。(だから2人とも)楽しくなると思うよ」と話す。

また、先週にはジャスティンが「良きパパ」になるとジョーイは予想していた。「ジャスティンはいつも子供受けがいいんだよ。良きパパになるだろうね。とても積極的に育児に関わると思うよ」

ジャスティンとジェシカは正式に妊娠を発表してはいないが、ジェシカの友人であるインスタイル誌の編集者アリエル・フォクスマンが10月に「ジェシカ・ビール、ママになること、おめでとう...マタニティースタイルでレッドカーペットに登場するのを楽しみにしているわ」と祝福メッセージをインスタグラムに投稿した後すぐに消去するというハプニングもあった。

2人と親しい関係者は以前、2人が妊娠を認めることに慎重な姿勢をとっていると話していた。「しばらくの間子作りを試していて、少し問題がありました。それもあり、発表することを懸念しているのでしょう。もう少し経って、流産の心配がなくなるまで発表はしたくないようです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop