カサビアン、NMEアワードで最多ノミネート

カサビアンがNMEアワードで8部門にノミネートされた。カサビアンはマーシャル・アンプリフィケーション主催の最優秀ブリティッシュ・バンド賞、デッド・クロウ・スピリット・フレイバード・ビアー主催の最優秀ライブ・バンド賞、アルバム『48:13』で最優秀アルバム賞、シングル『イージー』でティトズ・ハンドメイド・ウォッカ主催の最優秀トラック賞とダンス・フロアー・フィラー賞、『サマーソラティス』で最優秀ミュージック映画賞、グラストンベリーでのヘッドライナーとしてのパフォーマンスでミュージック・モーメント・オブ・ザ・イヤー賞、そしてベスト・ファン・コミュニティ賞の8部門にノミネートされた。カサビアンはこのノミネートに対して喜びのコメントを出している。「2014年は僕達にとって素晴らしい年になっていますが、NMEアワードで8部門にノミネートされるなんて86年にもらったグレイスカル城以上のクリスマスプレゼントです!ありがとうございます!」

カサビアンに続いては、ジェイミー・Tとロイヤル・ブラッドがそれぞれ7部門で候補に挙がっている。ジェイミーは「7部門のノミネートに対してショーに来てくれるファンのみんなとNMEにお礼を言いたいです。ありがとう」とコメントしており、ロイヤル・ブラッドも「今年は僕達にとって素晴らしい年です。それにNMEの読者の皆さんにはこのノミネートを感謝しきれません。信じられないよ!」とその感激を語った。

ほかにもテイラー・スウィフトがヒーロー・オブ・ザ・イヤー、ラッセル・ブランドが3年連続ノミネートとなるハリー・スタイルズと共にヴィラン・オブ・ザ・イヤーの候補に挙がっている。

テキサス州オースティン協賛のNMEアワードは来年2月18日にロンドンのブリクストン・アカデミーで開催される予定になっており、投票は現在受付中だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop