カルヴィン・ハリスがエンポリオアルマーニの広告塔に抜擢

カルヴィン・ハリスがエンポリオアルマーニの広告塔を務めることになった。今回同ブランドの2015年春秋コレクションの新しい顔を務めることになったカルヴィンは、エンポリオアルマーニのアイウェアと時計コレクションのグローバルキャンペーンにも登場することになるという。ロサンゼルスで写真家ブー・ジョージの手によって撮影されたその広告イメージは、来年1月にも世界に向けて発表される予定だ。 

グラミー賞受賞、フォーブス誌では今年世界で最も稼いだDJに選出、さらにはスポティファイではストリーミング視聴回数10億回に初めて達した英国人ソロアーティストとなるなど、音楽界で華々しい活躍を遂げているカルヴィンは、長年の憧れであったという同ブランドの創立者ジョルジオ・アルマーニやそのチームと共にコラボできた喜びを語っている。「エンポリオアルマーニでアルマーニ氏とそのチームと一緒に働けるなんて、信じられないよ。このブランドの精神にとても親近感を感じるし、長い間このブランドのデザインのファンだったんだ」

一方のアルマーニはこのコラボ実現を喜ぶだけでなく、ファッションとは異なる業界で活躍するカルヴィンが「人々とうそ偽りのない、確固としたつながり」を築いてくれると考えているようだ。「カルヴィン・ハリスは彼の音楽とそのパワーで大勢の人々を魅了することができるコスモポリタンで、ダイナミックな若い人だね。彼はもともとモデルではないから、そのことがさらに偽りでない、確固としたつながりを人々と築くことになるんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop