マドンナのニューアルバムがネットに流出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マドンナのニューアルバムの音源が発表前にネットに流出した。ここ1年通算13枚目となるスタジオアルバムを制作しているマドンナだが、未完成なままの音源が『アイコニック』という仮タイトルでネットに流出してしまったようだ。マドンナはこのアルバムの存在をまだ認めていないものの、「ライク・ア・ヴァージン」のツアー30周年を記念してワールドツアーを敢行すると伝えられたことから、来年にも同アルバムをリリースするのではと噂が渦巻いていた。今回流出された曲には、アヴィーチーのプロデュースによる同アルバム収録曲『レベル・ハート』や『ウォッシュ・オール・オーバー・ミー』をはじめ、『ビッチ・アイム・マドンナ』『ジョン・オブ・アーク』『メイク・ザ・デヴィル・プレイ』、そしてニッキー・ミナージュとのコラボ曲『アンアポロジェティック・ビッチ』が含まれているようだ。そのほかの流出した曲のタイトルは『アディクティッド(ザ・ワン・ザット・ゴット・アウェイ)』『ボロード・タイム』『ハートビート・シティ』『イルミナティ』『リビング・フォー・ラブ(キャリー・オン)』『レボルーション』であるという。

マドンナの音源がネットに流出されたのは、今回が初めてではなく、『レベル・ハート』はすでに先月に流出されており、マネージャーのガイ・オセアリーが曲をリークした犯人の情報提供を求めるツイートしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop