ブラッド・ピットとジョージ・クルーニー、お互いの結婚を豪華ディナーで祝福

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラッド・ピットとジョージ・クルーニーがお互いの最近の結婚をディナーの席で祝ったようだ。ブラッドはアンジェリーナジョリーと8月にフランスで、ジョージはアマル・アラムディン9月にとベネチアで挙式したものの、多忙なスケジュールのためお互いの結婚式に出席できなかったことから、ジョージのロサンゼルスの自宅に妻たちと共に夕食の席をもうけたという。ジョージは4人でのディナーの席に豪華なシーフード料理をふるまうため、お気に入りのレストランの料理長まで呼び寄せたほか、ブラッドとアンジェリーナが南仏に所有するシャトー・ミラヴァルのワインまで取り寄せる大盤振る舞いぶりだったようだ。ある関係者は「ジョージのお気に入りのレストラン、ムッソ・アンド・フランク・グリルの料理長が2組のカップルにオイスターやロブスターをたっぷり振る舞いました」「さらにジョージはアンジェリーナとブラッドのブドウ園からワインまで取り寄せるという粋な計らいもしていましたね」と語っている。

「オーシャンズ」シリーズでも共演している親しい友人のブラッドとジョージは、お互いの結婚式に参加できなかったことで、なんとか集まる機会を持とうと必死だったそうだ。別の関係者はザ・サン紙に「ジョージのベネチアのパーティー以来、2人はなんとか予定を立てようと必死でした」と話した。さらにその場にはブラッドとアンジェリーナの6人の子供たちも招待されていたようで、結婚式で振る舞われた高級ウェディングケーキの残りもあげたそうだ。「ブラッドとアンジェリーナの子供たちも招待されていて、ビバリーヒルズのスイート・レディ・ジェーンで作られた6層のウェディングケーキもおすそ分けしてもらっていましたよ」と前述の関係者は続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop