オーランド・ブルーム、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに再び出演か!?

オーランド・ブルームが「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの再出演に向けて交渉に入っている。同シリーズ映画の第1弾から3弾までウィル・ターナー役で出演していたオーランドだが、第5弾となる『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッド・メン・テル・ノー・テイルズ』に再び登場することを考えているところだとIGN UKに語っている。「再登場するとは確実に決めたわけじゃないけど、今話し合いをしているところだよ」「基本的に製作陣はシリーズ全体をリブートさせたいみたいなんだ、僕が思うにね。だから僕とも何かしたいし、僕の息子とも何かしたいと思っているみたいだよ」「僕は今もちろんデイヴィ・ジョーンズだ、だから僕は海の底にいるんだ。自分と同じような姿のやつを見ることがないから、海の底でぶつぶつ文句を言っているなんてなんだか面白いかもしれないね」

この待望の第5弾に出演が決定しているのは現時点ではジャック・スパロウ船長演じるジョニー・デップのみとなっているが、ジェフリー・ラッシュがヘクター・バルボッザ役で再び登場、さらにハビエル・バルデムがジャック・スパロウに兄を殺され復讐を企てる幽霊という新たなキャラクターとして同作に加わるといわれている。

ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリの2人がメガホンを取るこの人気シリーズの最新作の撮影は来年よりオーストラリアでスタートするそうで、2017年7月には公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop