デュラン・デュラン、ウォー・チャイルドのために支援コンサート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デュラン・デュランがチャリティ団体のウォー・チャイルドを支援するために様々な小規模の会場でパフォーマンスを行うことになった。デュラン・デュランが交戦地帯の子供たちに希望と安全を与えるための活動を行う同チャリティ団体の資金集めのために、携帯電話会社O2の協賛で1週間にわたって行われる一度きりのイベント「パスポート・バック・トゥ・ザ・バーズ」に出演することが発表された。同バンドのベースを担当するジョン・テイラーは「世界中の大人によって戦闘が行われている地域にいる何千もの子供たちは、罪のない犠牲者だよ。ウォー・チャイルドの支援とこれらの子供たちが犠牲となっている地域で行っているその重要な活動を支援するために、この2月にロンドンで開催されるイベントでプレイすることを楽しみにしているよ」と出演へと向けた喜びを語った。

デュラン・デュランのほかにも、2013年にデビューアルバム『バッド・ブラッド』をリリースしたバスティル、マーク・ガードナーとアンディ・ベルのバンドであるライドもロンドンとマンチェスターにある300人からそれ以下を収容する会場でパフォーマンスを披露することがわかっている。

今回のイベントはウォー・チャイルドがイラク戦争の犠牲者支援のためにザ・キュア、エルボー、ペット・ショップ・ボーイズ、エイミー・ワインハウスらが参加した「パスポート・バック・トゥ・ザ・バーズ」の10周年を記念して開催される運びとなった。一連のパフォーマンスは来年2月16日から24日から開かれるブリッツ・ウィーク2015の一環で行われる予定で、寄付を行うことでそれらの公演チケットを手にいれる仕組みになっていることから、ウォー・チャイルドにたくさんの寄付が集められることが期待されている。今回発表されたミュージシャン以外にも新たなラインナップが明らかにされる予定だ。詳細はwww.warchild.org.uk/passportにて。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop