ニッキー・ミナージュ、ロベルトカヴァリの新しい顔に起用

ニッキー・ミナージュがロベルトカヴァリの新しい顔に起用された。ニッキーは「現代的であふれんばかりのカヴァリ・ウーマンの女性らしさ」を持ち合わせていることから、同ブランドの創立者ロベルト・カヴァリから直々に2015年春夏コレクションの広告塔として指名されたようだ。また、ロベルトは女性たちがそれぞれの体の曲線を持つことを推奨したいと考えたこともあり、グラマーなニッキーを選んだと明かしている。「現代的であふれんばかりのカヴァリ・ウーマンの女性らしさを持っていることから、ニッキー・ミナージュを選んだんだ」「ここ数年、我々は自分達の体の線を隠すための服を身にまとった女性達に慣れてしまっているよね」「今回のキャンペーンではそれに反する強いメッセージを送りたいんだよ。自身の体のことをよく知り、自分の曲線を見せることを恐れず、それどころかそれを自身の強みにしているようなグラマーな女性がよかったんだ」

フランチェスコ・カロッツィーニによって撮影されたこの広告は、インパクトがあり部族的なデザインの服に身を包んだニッキーの姿が披露されている。同ブランドの2014年冬のコレクションでは同じくシンガーのリタ・オラが務めていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop