ガレス・ピュー、ロンドン・コレクションにカムバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガレス・ピューがロンドン・コレクションにカムバックを果すことになった。7年もの間ロンドンでのショーを行っていなかったガレスだが、来年2月21日に開催される2015年秋冬コレクションで返り咲くことが今回発表された。

英国出身で2003年にロンドンの名門セントラル・セント・マーチンズ芸術大学で修士号を取得したガレスは、自身にとって「すべてが始まった場所」であることから再びロンドンで発表を行うことを決心したとVogue.co.ukに語っている。「ロンドンは自分にとってすべてが始まった場所なんだ。僕のクリエイティブな家族がここにはいて、僕らの物語もここにある。だから、こんなに大切な節目の作品をホームグラウンドで見せるなんて楽しみだよ。これは本当にクリエイティブな決定であって、作品の精神にとってタイムリーで忠実だと感じるんだ」

ダンサーたちのパフォーマンスや映像を取り入れたりと画期的なショーを行うことで知られているガレスは以前、ファッション業界に新風を巻き起こしたいという熱意を語っていた。「古い型を変える時なんだ。いろいろな部分でファッションはかなり行き詰っているよ」「これがビジネスで、服を売る必要があることをわかっているけど、イメージとインスピレーションでもあり、ライブショーでは時々それらのことが見落とされてしまうんだ。ライトがついて、モデルが歩くと、コントロールを失ってしまうんだよ。『これが素敵なドレスだ』『クールなボトムスだ』っていうことを伝えるだけではなくて、夢を売ることが非常に大事なんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop