マイケル・ダグラス、マヨルカ島の高級物件を売却へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイケル・ダグラスと元妻ダイアンドラ・ルーカーが2人の所有する高級物件を4000万ポンド(約74億円)で売却しようとしている。1977年から2000年にかけて結婚生活を送っていた2人は、離婚後もマヨルカ島西海岸のヴァルデモッサにあるこの物件をマイケルが1月から6月、ダイアンドラが7月から12月という形で共有していていた。247エーカーの土地に11の寝室、スイミングプール、地中海へのアクセスを持つこの物件には、現在の妻であるキャサリン・ゼタ=ジョーンズがマイケルとの別居中に住んでいたという。2013年8月に別居を試みることを発表したマイケルとキャサリンだが、現在はすでに復縁している。

一方でダイアンドラは今年になって、キャサリンがダイアンドラの所有する分の権利を買い取ろうとしているという噂を一蹴していた。「それは真実ではないわ。人って何も証拠がないのにそういうことを言ったりするものよね」「スペイン語や地元マヨルカの言語も話さず、その文化も知らない人がなぜそこの家を欲しがるのよ?彼女はここにくることもほとんどないわ」

この物件は過去にトム・クルーズやニコール・キッドマン、ジャック・ニコルソンらも滞在したことがあるとザ・タイムズ紙は報じている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop