ジェームズ・ボンド、最新作ではベルヴェデール・ウォッカをご愛用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェームズ・ボンドは「007」シリーズ最新作『スペクター』でベルヴェデール・ウォッカを飲むようだ。同高級ウォッカブランドが先日、同作との提携を結んだことで、ダニエル・クレイグ演じるボンドがお気に入りのウォッカ・マティーニを頼む際、同社のウォッカをオーダーすることになるようだ。ソニー・ピクチャーズ社のシアトリカル・マーケティング部長を務めるドワイト・ケインズ氏は「ジェームズ・ボンドのクールさとスタイリッシュで洗練された態度は、常に彼のウォッカ・マティーニという好みと共存しています。ベルヴェデールはそれにぴったりなのです」とコメントしている。

このカクテルはボンドが「ステアせずにシェイクで」と何度か注文したことで有名になった。1964年作『007 ゴールドフィンガー』でボンドを演じていたショーン・コネリーがこのセリフを口にしたことでおなじみとなったが、原作者のイアン・フレミングによる小説内にもたびたび登場している。しかし、2012年の『007 スカイフォール』では、ハイネケンが協賛したことによりボンドはこのウォッカ・マティーニではなくビールを飲んでいた。

今回の提携により、ベルヴェデール社は同作を記念して2点の限定ボトルを発表するほか、「007」をテーマにした広告キャンペーンも行う予定だ。

『スペクター』にはボンド役のダニエルのほか、クリストフ・ヴァルツ、モニカ・ベルッチ、デビッド・バウティスタ、ナオミ・ハリスの出演が決定している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop