チャーリー・シーンの主演ドラマが打ち切りへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャーリー・シーンの主演ドラマ『アンガー・マネージメント』が打ち切りとなるようだ。2012年に10エピソードのみで終了するはずだったこの番組はFXで高視聴率を記録したためさらに90エピソードが製作されることになっていたが、チャーリーら共演者たちが19日(金)に聞かされたというこの打ち切りのニュースは、22日(月)に米国で放送される100エピソードを前に一般にも発表されるかたちとなった。

今回残念な結果となってしまったこの番組についてチャーリーは、番組における自身の「誇り」についてRadarOnline.comに対しての声明文の中で丁寧にコメントしている。「100エピソードもの『アンガー・マネージメント』を製作する中で達成したことを誇りに思います」「私が光栄にも一緒に働くことの出来る機会を持てた最も才能あふれる人達と共にユニークで特別なものを作り上げてきました。皆さんのゆるぎない愛情と応援に心から感謝しています。これからはまた次のチャプターへと進んでいくつもりです」

そんなチャーリーが次にTVでお目見えするのはカメオ出演するという『ザ・ゴールドバーグス』となるが、本人はクリスマスを目前に年末の休暇を楽しみにしているようで、チャーリーの広報担当はこのようにコメントしていた。「チャーリーは休暇を家族、子ども達、友人たちと過ごす予定で、2015年に何をやっていくか楽しみにしているところです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop