アンセル・エルゴート、ニューアルバムをリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンセル・エルゴートがデビューアルバムをリリースするようだ。日本では来年2月20日に公開予定の『きっと、星のせいじゃない。』で主人公アンガス・ウォーターを演じているアンセルは、来年2月にもアンソロというアーティスト名でエレクトリック・ミュージック調のアルバムをリリースできたらと考えているようだ。「できたら来月か2月にレコードをリリースできたらいいな。ラジオ向けだと思うよ」

今までにもラナ・デル・レイやフェリックス・カタールのリミックス曲をリリースしていたりとすでに自身の音楽面での才能を見せているアンセルは、今回のアルバムの内容をほのめかしているものの、タイトルについてはまだ決めていないようだ。 「『シャドウ』か『アイ・ウィル・ビー・ア・シャドウ』になると思うんだ。まだわからないけどね。ヴォーカルものせているよ。僕の声じゃないけど、これは僕の作品だよ。僕はプロデューサーであって、ヴォーカルじゃないってことをみんなに知っておいてもらいたかったんだ」

ミュージシャンとして成功することを望んでいるというアンセルだが、そのことで何も俳優業をやめるわけではないとMTVニュースに続けた。「4、5本映画をすると思うんだ。でも、(俳優業も音楽業)どっちも同時にできるよ」「休憩時間がたくさんあるんだよ。その休憩時間に君だったら何をする?自分が笑い者になって、パーティーをして、ばかなことをする?もしくは、芸術的なところに留まって、何か好きなことをする?それが僕にとっては音楽なんだ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop