ジャッキー・チェンの息子、麻薬関連法罪で起訴

ジャッキー・チェンの息子が麻薬関連法罪で起訴された。今年8月に大麻を所持していた疑いで身柄を拘束されていたジェイシー・チェンは、22日(月)に他人が麻薬を使用する場所を提供した罪で起訴され、3年以下の懲役が科せられる可能性がでてきた。

歌手兼俳優のジェイシーが逮捕された際にはジェイシーの友人柯震東も同時に逮捕されていたが、柯は麻薬使用で14日間行政拘禁されたのちに保釈されている。柯がジェイシー宅で麻薬を使用したことをカメラの前で証言して認めている。

4か月前の息子の逮捕を受け、ジャッキーは自身のブログにその心境をこのように綴っていた。「息子ジェイシーの今回の事件を受けて、私はとても怒りを感じると同時にショックを受けています。メディアに出る人間としてとても恥ずかしく、父親としてとても悲しみを感じています」「ジェイシーと私は社会、そして皆様へ深くお詫びを申し上げます」「若い人たちがジェイシーの今回の事件を教訓にして、ドラッグに近寄らないで欲しいです」「ジェイシーには何か悪いことをした時にはその結果を受け止めなければならないと話しています。父親として、この事実に一緒に立ち向かっていこうと思います」

今のところジェイシーの公判がいつ行われるのかはまだ分かっていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop