ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデスの交際に暗雲?

ライアン・ゴズリングとエヴァ・メンデスの関係が危うくなっていると言われている。第1子となるエスメラルダ・アマダちゃんが3か月前に誕生したばかりの2人だが、エヴァがロサンゼルスで子育てをしている一方で、ライアンが新作映画『ザ・ナイス・ガイズ』の撮影のためジョージア州アトランタでかなりの期間を過ごさなくてはならなくなったことが原因で「ほとんど口もきいていない」という。ある関係者は米版OK!誌に「赤ん坊が誕生したことから来るよくあるストレス以上のものがあるようです。2人はほとんど口もきいていませんからね」と話した。

エヴァがアトランタに会いにいくことを拒んでいることから、ライアンが頻繁にロサンゼルスへ戻ることになっているとその関係者は続ける。「エヴァはライアンを遠ざけているんです。だから毎晩家に待っている2人の元へ帰る代わりに、ライアンは娘に会うために飛行機でしょっちゅう行き来しなくてはいけなくなっているんです」

『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』の共演がきっかけで出会い、2011年からライアンと交際をスタートしたエヴァは先日、母親業がとても疲れるものだと明かしていた。「私は今のところベビーシッターを雇っていないんだけど、将来的にはそれもありだと思っているわ」「母親になったばかりの私にとっては、眠ることができず、自分が何をしているかわからない状態で、幾度とない戦いの夜を娘と一緒に過ごすという試練が母親業の一部という感じだわ」

ライアンとエヴァは昨年のクリスマスにもお互いの方向性が違うことが原因で破局したと言われていた。今年の2月に1人の関係者は「(2013年の)9月から問題が出始めていたんです。それでクリスマスあたりに静かに別れを決めたんですよ。わだかまりはありません」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop