ティム・バートン監督、ヘレナ・ボナム=カーターと破局

ティム・バートン監督(56)がヘレナ・ボナム=カーター(48)と破局していたようだ。2人の子供を持つバートン監督とヘレナは13年間連れ添ったものの今年入って円満に破局したと23日(火)、ヘレナの広報担当がPEOPLE.comに伝えたことで明らかになった。「2人は今年に入って円満に別れましたがその後も友人として、そして親として付き合いを続けています」「子供たちのためにもプライバシーを尊重していただければ幸いです」

2人はバートン監督の2001年作『PLANET OF THE APES 猿の惑星』の撮影をきっかけに交際を始め、共同の部屋でつながった隣同士の家に暮らすという一風変わった交際関係で有名だった。

昨年9月にバートン監督は、ロンドン市内の映画館から別の女性と抱き合って出てきたところをパパラッチされていたのだが、当時ヘレナは「まったく意味がわからないわね。これらの写真は家族や友人、仕事仲間たちとみんなで出かけている時に撮られたものよ」と浮気説を一掃していた。

7つ以上もの映画でコラボレーションしてきた2人であったが、たびたび撮影現場で2人の関係にトラブルが発生することもあったようで、『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の撮影時は特に最悪だったと以前バートン監督が明かしていた。「僕たちの関係は保てているけど、いつも簡単ってわけじゃないんだ。『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』の撮影時は特に最悪だったよ。でもその後になって彼女がその時ネルを妊娠していたことが分かって、すべてのつじつまが合った感じだったよ」

ヘレナの広報担当が円満破局を伝えた一方で、ヘレナの親しい友人たちはバートン監督が「中年期の自信喪失を抱えている」状態であると話している。ある友人の1人は「ティムはよくありがちな中年期の自信喪失期におちいっていましたね。ヘレナの友達はみんなティムがそのおきまりのひどいシチュエーションになっていると感じていました。ヘレナはそんなティムがなんとか自分で解決できるよう、沢山に時間を与えていましたよ」と話す。

さらに別の友人はメールオンラインに対し、「今月行われたサマンサ・キャメロン主催のザ・チェッカーズ・パーティーでヘレナはとても落ち込んでいました。他の招待客たちがみんな気付いたくらいですよ。すごく落ち込んでいますね。これは本当に最近の事で2人はたった2週間前に破局のことを子供たちに告げたようです」とヘレナの破局に伴う傷心ぶりを伝えている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop