キム・カーダシアン・ウェストとカニエ・ウェスト、バルマンの新しい顔に起用

キム・カーダシアン・ウェストとカニエ・ウェストがバルマンの新しい顔を務めることになった。同ブランドのクリエイティブ・ディレクターであるオリヴィエ・ルスタンの親しい友人でもある夫妻は、2015年春夏メンズコレクション「アーミー・オブ・ラヴァーズ」の広告塔を務めることになった。オリヴィエは2人にその役を務めてもらえることが「光栄」だと声明を出している。「このメンズウェアのキャンペーンでは、愛の瞬間を捕らえたかったのです。キムとカニエはファッションアイコンだし、バルマンの広告を彼等が務めてくれるなんて光栄に思います」

さらに、オリヴィエは「愛、美、多様性」を体現していることから2人を選んだことを明かした。「2人は共にいることで、愛、美、多様性を体現しています。彼等らは新しい現代性なのです。これはキャンペーン以上のものであり、ファッション以上の何かを表現しているのです。愛、友情に対する祝福なのであり、バルマンにとっての新しいステートメントなのです」

自身の結婚披露宴でもオリヴィエが手掛けたビーズが施されたドレスを着ていたキムは、22日(月)にツイッターで2670万人ものフォロワーに向けてカニエとアツアツに抱き合う姿を披露している広告を公開し、「バルマン!!!!!!」とキャプションを添えた。その他にも、「バルマンの2015年春夏キャンペーン」とコメントを付けてスタイリッシュな広告からの画像を投稿している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop