新作『ジ・インタビュー』、北米iTunesストアで購入とレンタル可能に

新作『ジ・インタビュー』の購入またはレンタルが北米のiTunesストアで可能となった。北朝鮮の金正恩第1書記の暗殺を題材とする本作はハッカー集団からの脅迫を受け、幾つかの映画館チェーンが公開を拒否したために公開を巡って物議を醸していたが、今回北米のiTunesサービスでレンタルもしくは購入することが可能となった。アップル社は「iTunesストアで『ジ・インタビュー』のレンタル、もしくは購入サービスを提供させていただけることを喜んでお知らせします」と声明を出している。

ジェームズ・フランコとセス・ローゲンが出演する同作は24日(水)にYouTube、グーグル・プレイ、Xboxで公開されたほか、25日(木)には一部の劇場ですでに公開が開始されている。本作はソニーによるオンライン映画史上すでにトップの人気を誇っていることが明らかになっており、27日(土)の時点で1500万ドル(約18億円)をも稼ぎ出し、ダウンロード数は200万回以上に及んでいるようだ。今回北米のiTunesストアでのサービス開始を受け、さらなる収益が予想されるところだ。

ソニーによって下された本作公開中止の決断においては、オバマ大統領が言論の自由が抑圧されているというコメントを出すなど、批判が寄せられていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop