レディー・ガガ、資生堂の新年広告塔へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レディー・ガガが資生堂の新年広告塔となる。2015年新年広告に起用されたガガは、広告を飾るモデルとしてだけではなくカメラマンとしても活躍するそうで、自身のセルフィー50種類を撮影し、日本国内で新年に発行される50種類の新聞に個別の写真が掲載されるというキャンペーンとなっているようだ。まず元旦に最初の46種類の写真が掲載され、残り4種は1月5日に掲載される予定である。

しかし、今回のキャンペーンが日本国内でしか行われないため世界中のガガのファンたちはこのニュースに少しがっかりすることになりそうだとWWDは報じている。

そんなガガは最近、伝説の歌手トニー・ベネットと共にH&Mのクリスマス広告を飾っており、今年デュエットアルバム『チーク・トゥ・チーク』を発表した2人はテレビ用のCMの中でそのアルバムからの1曲『スウィングしなけりゃ意味がない / It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got That Swing)』をパフォーマンスしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop