ザ・プロディジー、ニューアルバムをリリースへ

ザ・プロディジーが3月にも6作目となるスタジオアルバムをリリースする。2010年からタイトルを『ザ・デイ・イズ・マイ・エネミー』とするアルバムの制作にあたっていた同グループだが、ついに3月30日がリリース日となることを公式ウェブサイトで発表した。同アルバムは先月発表となった『ナスティ』に加え、『レベル・ラジオ』『ゲット・ユア・ファイト・オン』『インヴィジブル・サン』、さらにDJフラックス・パヴィリオンとコラボした『リズム・ボム』を含む14曲を収録する内容となるようだ。

メンバーのリアム・ハウレットは昨年10月にニューアルバムを「純粋に暴力的なエネルギー」であると表現し、現代のエレクトリック・ダンスミュージックにおける決まりきった音に対する解毒的存在になったらいいと願っているようだ。「『ほら、ドラムのフィルと曲があるよ』って感じだよな。全てのDJのくそったれとYouTubeのチュートリアルはクソだよ。このアルバムは完全に『ナチュラル』なんだ。純粋で暴力的なエネルギーなのさ」

ザ・プレディジーは6月11日から14日に渡って開催されるワイト島フェスティバルでヘッドライナーを務める際にこのニューアルバムからの新曲を生で披露するとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop