ジェニファー・ラブ・ヒューイットが第2子を妊娠!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ラブ・ヒューイット(35)が第2子を妊娠したようだ。ジェニファーはすでに生後13か月の娘オータム・ジェームスちゃんをもうけている夫ブライアン・ハリセイとの間に第2子を授かったことで感激していると広報担当がピープル誌に発表した。「ジェニファーとブライアンは第2子が誕生することに感激しています」

ジェニファーは2013年11月にオータムちゃんを出産する5日前に極秘結婚したブライアンが分娩室でとても支えになってくれたと称賛しており、それで生計を立てた方がいいのではないかとさえ思ったと冗談を飛ばしていた。「ブライアンは男の助産婦さんにでもなった方がいいわ。『うーん、どうなっているんだ?』って顔に直面することをすごく心配していたの。それに私は人の顔から気持ちを読み取ることが苦手だから『どういうこと?どういうことなの!』ってなっていたと思うわ」「でも彼ったら『最高だよ。君のことを今、とても誇りに思うよ。素晴らしいよ、君は美しいよ』って言ってくれて、すごく彼のことを誇りに思ったわ」

また、ジェニファーは第1子の妊娠中には人々があまりにも失礼な態度であったことから、妊娠期間の大半を人と会うことを避けて過ごしたという経験も語っていた。「けっこうひどい態度を取られのよ!『私は妊娠中だから意地悪なんてしないでよ』って自分は思っているけど、向こうは『じゃあ子供の性別がなんなのか教えなさいよ!』って言ってきて、こっちは『知らないもの』って感じになるの」「そうするとみんなは予想し始めて、『あぁ、あなたはお尻が出ているから』みたいに言ってきて、私としては『私は15歳のころからお尻が出てるわよ。妊娠のせいじゃないわ、これが私なの!』っていうことになったりしてすごく屈辱的になるわ」「それか『おっぱいにも表れてるわね!』とか言われたりするんだけど私は『それも15歳の時からあるわよ』って感じになるの。バカみたいなことばかり言われるから妊娠期間中もその後も人に会うのを避けたわ。それで私は幸せだったしね!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop