グレゴリー・ポーター、ローラ・ムヴーラとデュエット曲でコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グレゴリー・ポーターがローラ・ムヴーラとコラボを果した。グレゴリーは批評家陣からも評価の高い自身のアルバム『リキッド・スピリット』のデラックス・エディションを今月12日にリリースする予定だが、新たに『ウォーター・アンダー・ブリッジズ』のデュエット版をローラとレコーディングしたようだ。ローラはグレゴリーのことを「彼が何かをする時は、星が一斉に並んでいるようなのよ」と称賛する。

昨年にも2人は、ローラがカムデンのラウンドハウスで行われたiTunesフェスティバルのグレゴリーのステージに参加するというかたちで共にパフォーマンスを行ったことがあり、そこでの観客の反応がよかったことから、今回のコラボが実現となったようだ。

昨年にはグラミー賞で見事に最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム賞を受賞したグレゴリーの待望の『リキッド・スピリット』デラックス・エディションには自身の失恋の苦しみを表現する同曲のほか、ジェイミー・カラムとコラボした『ドント・レット・ミー・ビー・ミスアンダストゥッド』、ベン・ロンクル・ソウルとのコラボ曲、20Sylのリミックス曲も収録される予定だ。さらに、付属の特典DVDにはジュール・バックリーが指揮を務めるメトロポール・オーケストラと共にグレゴリーがパフォーマンスを行う様子が収録されているという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop