シエナ・ミラー、子供を産んで人生が一転

シエナ・ミラー(33)は子供を産んだことで「すべてが変わった」と感じているそうだ。婚約者トム・スターリッジとの間に2歳の娘マーロウちゃんを持つシエナは、母親になれたことを幸運だと感じているようだ。「子供を持ったことで本当にすべてが変わったと思うの。正直言って、そこから始まったとも言えるわ」

またシエナは子供がいることによって、より自意識も高まったと説明している。「それに自分への見返りも多くなったと思うの。だって将来的には自分のことを誇りに思って欲しい人がいるわけだからね」「それに自分の命に限りがあるということに気づくものだわ。私は子供が生まれてすぐに自分の人生のビジョンが見えたの。そこにあと何が残っているかってことにもね」

これまでに『スターダスト』や『G.I.ジョー』などにも出演してきたシエナは、娘が出来たことで映画業界が自分のことをより真剣に捉えてくれるようになったとも感じているとジ・オブザーバー誌に語っている。「私のマイナス面に目を向ける人や説得が必要な人たちはたぶん、『子供が出来た今、アイツは真剣だろう』って思うくらい考えなしだと思うわ。もちろん、そんなこと関係ないんだけどね」「私は今も昔と同じ人間よ。ちょっと大人になったかもしれないけど、同じ人間なの。だから私がいる業界のそういう考えなしで馬鹿げた部分において、今私が母親だってことで私に対する見方が変わったことは間違いないと思うわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop