グリア・グラマー、ゴールデン・グローブ賞で転ぶことを懸念

グリア・グラマーはゴールデン・グローブ賞の授賞式で転び、ネットで笑いの的になることを恐れていたという。11日(日)に開催された式典でトロフィーを渡す役目を務めたグリアだが、転ぶことをできるだけ避けるために頑丈なつくりのジミーチュウの靴を慎重に選んでいたようだ。「頑丈で、壇上でも平気な靴を選ばなければならなかったわ」「世間は転んで、転んで、何回も転ぶ場面を繰り返すモンタージュを作る準備ができているもの。何かの曲がダブステップする感じね」

さらに、グリアはビバリー・ヒルトン・ホテルで開催された同式典のために、靴を履いて何度も歩く練習をしたと続けた。「私は転ばないわ。練習してきたもの。昨日リハーサルがあって、ヒールのある靴で歩いたの。大丈夫だと思うわ」

転倒する心配もある中で、8日(木)にはトロフィーがどれだけ重いかということにも気づいたことをインスタグラムで明かしていた。「今日はミス・ゴールデン・グローブのブロガーの昼食会で最高の時間を過ごしたわ!そして、遂に初のゴールデン・グローブ賞を手にしたの!!!(面白い事実:想像するよりも数段重いのよ!!)日曜日を前に持つ練習しなきゃ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop