ジェニファー・ハドソン、ブロードウェイデビューへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・ハドソンがブロードウェイミュージカル『ザ・カラー・パープル』でブロードウェイデビューすることになった。オプラ・ウィンフリーがプロデューサーを務め、今年公演開始となるこのミュージカルでジェニファーはシャグ・オヴリー役を演じることになり、今年の秋にも舞台に登場することになると製作陣が発表している。

1985年作の映画『カラー・パープル』の最初のミュージカルバージョンに登場していたオプラはニューヨーク・ポスト紙に対し、自らが直接ジェニファーに出演交渉を行ったと語っていた。

一方でアカデミー賞とグラミー賞での受賞経験があるジェニファーは長年ブロードウェイミュージカルの出演を熱望していたようで、以前にはトニー賞とエミー賞を自身の受賞コレクションに加えたいと話していた。「劇場やテレビの舞台に立ってみたいの」「私はあと2匹の犬を飼わなくちゃね。だって私が1匹の犬を飼い始めてその子にオスカーという名前をつけたらそのあとオスカーを勝ち取ったの。それからまた別の犬を飼い始めてその子にグラミーって名前をつけたらグラミー賞を受賞したんだから」「だからあと2匹の犬を飼って、その子達にエミーとトニーってつけなくちゃね。そうすればそのことが私に受賞という幸運をもたらしてくれるかも。彼らは私の幸運を呼ぶお守りなのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop