ゲイリー・オールドマン、4度目の離婚!?

ゲイリー・オールドマンの4人目の妻となるアレキサンドラ・エデンボローが離婚を申請したという。レスリー・マンヴィル、ユマ・サーマン、ドニャ・フィオレンティーノとの結婚経歴を持つゲイリーとアレキサンドラは2008年12月に結婚していたが、アレキサンドラが和解しがたい不和を理由に今回離婚を申請したと報じられている。

レーダーオンラインによるとアレキサンドラは正式な離婚日は後に決定するとしており、アレキサンドラ側が配偶者扶養費を払うことはないが、ゲイリー側に対して離婚にかかる弁護士費用と配偶者扶養費の支払いを求めているという。

ゲイリーは以前4度の結婚という事実には誇りは持てないが、アレキサンドラとの結婚が最後になると自信を持っていたようで「まあ4度目の結婚を誇り思うとは言えないけど。ただ過去があって今があるんだ。だから過去の3度の結婚から何か学んでいると思うよ」「練習が完璧を作り出すんだ。そうだろ?4度目の結婚は自慢にはならないけど、今回のはいい結婚だよ。最後の結婚になるといいなと思ってる」と語っていた。

ゲイリーとアレキサンドラとの間に子供はいないが、過去の結婚経歴で3人の子供をもうけており、2001年にドニャと離婚した際には養育権を勝ち取っている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop