ジェニファー・アニストン、ルピタ・ニョンゴのスタイリストを雇う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェニファー・アニストンがルピタ・ニョンゴのスタイリストを雇ったようだ。アカデミー賞の呼び声も高くなっているジェニファーは、レッドカーペット上で「際立ち」たいと考えているようで、スタイリストのミカエラ・アーランジャーにファッションで「印象付ける」手助けを求めたようだ。ある関係者は「ジェニファーは常にレッドカーペットに『無難』に登場し、本物のファッションアイコンとして際立っていないことにうんざりしているのです」「アカデミー賞ノミネートの可能性も出てきていますから、ジェニファーは自分のスタイルを向上させて印象を与える時が来ていることを分かっています。それに昨年にミカエラがルピタにした演出やその容姿への細部までのこだわりを完全に気に入っていましたからね」と話す。

とは言え、装飾をミニマルにおさえた黒やニュートラルカラーのストラップレス・ドレスがお気に入りなことで知られるジェニファーは、新スタイリストを迎えて完全なイメージチェンジをするというわけではないという。同関係者は「ジェニファーはクリスマス前にミカエラに会い、既存の見た目のイメージをどのように壊すかを話し合ったようです」「ジェニファーは完全なイメージチェンジは望んでいないようですが、なにか素敵な衣装を身に着けて注目を集めたいようです。今回はジェニファーとっての大舞台ですし、輝く準備ができています」と続けた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop