エルトン・ジョン、ニューオーリンズのジャズフェスでヘッドライナーに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エルトン・ジョンとエド・シーランらがニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることになった。毎年恒例のこの音楽フェスティバルでは、トニー・ベネットとレディーガガもヘッドライナーとして登場することになっており、コラボアルバム『チーク・トゥ・チーク』の収録曲を披露するものと見られている。

4月24日から26日と30日から5月3日の2週間の週末に渡って開催される予定のこのフェスティバルでは、『ティンバー』などで知られるラッパーのピットブルらも出演予定だ。1970年から続くこの有名イベントでは今年のヘッドライナーを務めるあと1組がまだ未発表となっているが、これまでにはフリートウッド・マックやブルース・スプリングスティーンなどアイコン的存在のミュージシャンが出演してきている。

ほかにもグウェン・ステファニーがノー・ダウトを従えてパフォーマンスを披露することになっているほか、ラッパーのTIやカントリー歌手のキース・アーバン、ケイシー・マスグレイヴス、ザ・フー、ライアン・アダムス、大御所ジミー・バフェットなど、バラエティー豊かなラインナップが予定されている。そんな世界的なアーティスト達が参加する一方で、アラン・トゥーサン、バックウィート・ザディコ、プリザベーション・ホール・ジャズ・バンドやトロイ・アンドリューズとそのバンド、トロンボーン・ショーティなど地元出身のアーティストも数多く出演する。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop