サム・スミス、ブリット・アワード2015で5部門最多ノミネート

サム・スミスが英国最大の音楽賞ブリット・アワード2015で最多ノミネートを果たした。昨年度にも批評家賞を見事受賞したサムは、最優秀ブリティッシュ・男性ソロ・アーティスト賞、最優秀ブリティッシュ・シングル賞、最優秀ブリティッシュ・アーティスト・ビデオ賞、最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞、『イン・ザ・ロンリー・アワー』でマスターカード最優秀ブリティッシュ・アルバム賞と5部門で候補入りした。続いてエド・シーランが最優秀ブリティッシュ・男性ソロ・アーティスト賞、最優秀ブリティッシュ・シングル賞、最優秀ブリティッシュ・アーティスト・ビデオ賞、『x(マルティプライ)』でマスターカード最優秀ブリティッシュ・アルバム賞、ジョージ・エズラが最優秀ブリティッシュ・男性ソロ・アーティスト賞、最優秀ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞、最優秀ブリティッシュ・シングル賞、 『ウォンテッド・オン・ヴォヤージュ』でマスターカード最優秀ブリティッシュ・アルバム賞とそれぞれ4部門でのノミネートとなった。

ブリット・アワードのノミネート発表の司会を務めたレジー・イエーツは、英国アーティスト全体を応援するものの、エドに賞を獲得して欲しいとBANGショービズに語った。「他のみんなと同じように思われたくないけど、エドが大好きなんだ。みんなと同じように聞こえる一人だけど、それは本当なんだ。エドはいい奴だよ。エドがいくつかの賞を勝ち取るのをみてみたいね」「シーアが今年やったことも大好きだよ。ここ最近の2つのビデオが大好きなんだ。英国の女性アーティストにおいては、ジェシー・ウェアがいいね。デビューのときから彼女のファンなんだよ。ジェシーは僕のお気に入り。サム・スミスは最高。素晴らしい英国アーティストがたくさんいるよね」

そのほかにも、ロイヤル・ブラッドが3部門、FKAツイッグス、エラ・ヘンダーソンが2部門で受賞候補者に挙がっている。

式典当日には、2014年に世界でリリースされたレコードにおいての世界での売り上げ集計をもとに果した最優秀グローバル・サクセス賞の発表も行われる予定だ。昨年はワン・ダイレクションが受賞を果たしている。

今回のノミネート発表の際には、ジェシー・ウェア、FKAツイッグス、クリーン・バンディットに加え、2015年度の批評家賞を受賞したジェームズ・ベイのパフォーマンスが行われた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop