スティーヴィー・ワンダーのトリビュートコンサート、エド・シーランらが出演へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スティーヴィー・ワンダーのトリビュートコンサートにエド・シーラン、クリス・マーティン、アッシャーらが出演することになった。来月8日のグラミー賞でもパフォーマンスすることが決定しているエドは、「スティーヴィー・ワンダーは完全なる伝説であり、こんな特別な夜に参加できるなんてとても光栄です」と声明を出している。

現在発表されている以外の出演者も随時発表される予定で、その夜にスティーヴィーの名曲が選ばれたアーティストたちによって披露される予定だ。  

スティーヴィーは自身の音楽人生の中で、25もの賞をグラミー賞で受賞していることから、同アワードの上層部はこのコンサートがスティーヴィーの業績を称えるに「ふさわしい」ものであると感じているようだ。レコーディング・アカデミーのニール・ポートナウ社長兼CEOは声明でこうコメントする。「スティーヴィー・ワンダーの素晴らしい音楽はアメリカと音楽界の至宝の一つとして残り続け、スティーヴィー自身はみんなから愛されるアイコンです」「25回ものグラミー賞、レコーディング・アカデミー功労賞の受賞歴があるスティーヴィーこそが、この伝説の音楽界の天才を称え、その不朽の音楽とその遺産に対して賛辞を贈るための音楽界最大の夜にふさわしい人と言えます」

この3人のほかにもウィリー・ネルソンやジャネール・モネイも出演することになっているこのコンサート「スティーヴィー・ワンダー:ソングス・イン・ザ・キー・オブ・ライフ・アン・オールスター・グラミー・サルーテ」は来月10日にロサンゼルスのノキア・シアターで開催され、全米では同月16日にCBSからその模様が放映される予定だ。チケットはすでに発売開始されている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop