アンセル・エルゴート、元恋人と復縁!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンセル・エルゴート(20)が高校時代の恋人と復縁したようだ。『きっと、星のせいじゃない。』などで知られるアンセルは、ニューヨークにあるラガーディア高校時代に知り合ったヴァイオレッタ・コミシャンと昨年8月に多忙なスケジュールを理由に破局していたものの、お互いがいかに必要としているか気づいたことからヨリを戻すことにしたのだという。ある関係者はUsウィークリー誌に「2人ともお互いがいなくて寂しかったんです。アンセルは映画のプロモーション活動で各地を回ったり、音楽活動にも取り組んだりしている自分のスケジュールがあまりにも忙しすぎて彼女を持つなんて不可能だと思ったんですが、2人はよく話し合ったようです。アンセルは破局してからも別の人と付き合ったりもしていませんからね」と話している。

昨年6月に行われたパリのメンズウェア・ファッション・ウィークでヴァイオレッタとの交際を公にしたアンセルは先日、『ダイバージェント』以来の女性ファンからの注目に当惑していると認めており、熱狂的な声援を送られることに恥ずかしささえ覚えると語っていた。「すごく変な気分だよ!毎日誰かに見つけられるんだよ。女の子たちが俺の名前を叫んで泣き出したりすると、すごく恥ずかしくなっちゃうよ。でもあの子たちは本当は俺じゃなくて、あの本が原因だってことは分かっているけどね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop