リタ・オラとチャーリーXCX、撮影中にあわや大事故!?

リタ・オラとチャーリーXCXが撮影中に車での衝突事故を起こし、あわや大事故になるところだったという。チャーリーはニューシングル『ドゥーイング・イット』に向けたPVを砂漠で撮影していた際、自身とリタを危うく危険な目に遭わせるところなのだったと明かした。「砂漠のど真ん中でバービーの車を衝突させて危うく2人共殺しちゃうところだったわ」「エアバッグもついていなかったし。すごく古いトラックだったの。死の落とし穴みたいなもんよ!でもなんとか生き延びたし、ビデオは最高の仕上がりなの」

そんな危ない経験をした2人だが、チャーリーは来月公開となる新作映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』では、主役のクリスチャン・グレイの義理の妹役を演じるリタが見事な女優デビューを飾ることになるだろうとメトロ紙に語った。「彼女はやってくれると思うわ。(『ドゥーイング・イット』の)セットではちょっと演技をしなくちゃいけないところがあって、私は『どうしていいかわからないわ』って感じでパニクっていたんだけど、リタは毎回すごく上手くやっていたわ」「リタは最高だし、素晴らしい結果を見せてくれると思うの」

そんなリタの歌うロマンティックドラマ映画『ビヨンド・ザ・ライト』からの『グレイトフル』は作曲家ダイアン・ウォーレンがアカデミー賞ノミネートを受けており、リタが式典でパフォーマンスを披露する予定になっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop