トラヴィス・バーカーと元妻、児童保護サービスからの調査対象に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トラヴィス・パーカーと元妻シャナ・モークラーが児童保護サービスから調査を受けていると報じられている。ランドン君(11)とアラバマちゃん(9)の2人の子供を持つトラヴィスとシャナは、先月にお互い殺すというような脅し言葉を使っていたことで逮捕されており、それを受けてロサンゼルス郡デパートメント・オブ・チルドレン・アンド・ファミリー・サービスから連絡を受けたという。ブリンク182のドラマーとして活躍するトラヴィスと元ミスアメリカのシャナは4年間の結婚生活の末、2008年に離婚しながらもいまだに一緒に暮らしており、先月7日にトラヴィスが子供たちと共にリアリティ番組に参加することを巡って口論になり、警察に拘留されたとTMZ.comが入手した法廷書類には記載されているようだ。

シャナはトラヴィスが「出来るもんならお前の頭に銃弾を撃ち込んでやりたいよ」と発言したことから警察に通報したとしており、現在は親権同意書の変更を求めている。シャナは2008年の飛行機事故以来、トラヴィスがおかしな言動を見せることを心配しており、トラヴィスから「タバコもコカインも吸っているような売春婦」呼ばわりされたともしているという。その一方でトラヴィスは、シャナが交際中の恋人を呼んで自分をひどい目に遭わせてやると脅したと主張している。

警察側によればこの件に関してシャナとトラヴィスのどちらも起訴されていないものの、児童保護サービスに通達され、現在は当局がその事件について調査中だという。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop