エリザベス・オルセン、ボイド・ホルブルックと婚約解消?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリザベス・オルセン(25)が婚約者のボイド・ホルブルック(33)と破局したと報じられている。3年以上に渡って交際中の2人だが、先週末にエリザベスが婚約指輪をつけずに外出している姿が目撃されており、婚約解消することにしたとある関係者もUsウィークリー誌に認めている。一方のボイドも今月はじめにウエスト・ハリウッドで行われたCAAのゴールデン・グローブ前夜祭パーティーで謎の金髪美女と親しげにしている様子が見られていたことから、シングルとなったことを認めたものと考えられている。

エリザベスとボイドは2012年にダコタ・ファニングとデミ・ムーアも出演した映画『ベリー・グッド・ガール』をきっかけに知り合い、姉のメアリー=ケイトがオリヴィエ・サルコジと婚約したわずか2週間後の3月に婚約していた。別の関係者は当時「2人はかなりの間一緒にいてカップルの時間もたくさん過ごしています」と話し、また別の関係者も「数か月前にブルックリンで同棲を始めたところです」と付け加えていた。

そんなエリザベスは結婚式の予定について、完璧な式にしたいため焦らずゆっくりと進めていくつもりだと明かしていた。「私は式についてかなり気楽に考えているんだけど、計画は楽しいからすごく興奮しているわ。人生を祝福するパーティーを開くようなもんじゃない。私は恋愛しているのが大好きなの」

また、エリザベスはボイドとの子供についても構想を描いていた。「私がロスで子供を持ったら母は喜ぶと思うわ。私はロスでの幼少時代が大好きだったけど、オレゴンとか行ったこともないようなところについても考えているの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop