TLC、最後のアルバムをクラウドファンディング

TLCが最後のアルバムのために資金を募っている。TLCはファンのために制作するという新作アルバムのために15万ドル(約1770万円)を募るキャンペーンをクラウドファンディングのサイトであるキックスターターで開始した。「このアルバム、私たちの最後のアルバムは私たちにずっとついて来てくれて常に最高を目指させてくれたみんなに捧げるものよ。それにもちろん新しいファンのみんなにもね!私たちはただみんなの心に触れる音楽を作りたいだけなの」と同サイトには記載されている。

残存メンバーのT-ボズとチリは来月19日までの目標額達成を目指しており、そのアルバム中で2002年に交通事故で他界したレフト・アイを追悼することも約束している。「このアルバムは私達2人での初めてのスタジオアルバムになるわ。もちろんリサ(レフト・アイ)の魂はいつでも私たちの音楽の中に存在するし、それはこれからも変わらないわ」

TLCは1992年に『エイント・2・プラウド・2・ベック』でデビューして以来、1994年に『クレイジーセクシークール』、1999年の『ファンメール』、そして前作となる2002年『3D』までヒット作を生み出してきた。今回の新作に向けての目標額を提示するにあたり、T-ボズとチリは4作のシングルでチャートのトップを飾り、グラミー賞受賞経験もあるこれまでのグループの成功の歴史が反映されることを願っていると続けている。「あなた達なしでは10作のシングルをトップ10入りさせて4作のシングルでトップに輝くことなんてできなかったわ。それに5度のグラミー賞受賞や世界中で6500万枚のレコードセールスを成し遂げることもね。あなたたちなしでは史上最も成功したガールズグループの1つになることなんてできなかったの!あなたたちなしではTLCなんて存在しなかったのよ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop