リアーナ、フローレンス・ウェルチとコラボ?

リアーナがフローレンス・アンド・ザ・マシーンのフローレンス・ウェルチと共に新曲を手掛けたとみられている。ニューアルバム『R8(仮タイトル)』に収録されるとみられている新曲『ア・ナイト』の登録を行ったリアーナだが、同曲の作詞がフローレンスとプロデューサー、ポール・エプワースであることから、フローレンスの2011年のアルバム『セレモニアルズ』の収録曲『オンリー・イフ・フォー・ア・ナイト』からサンプリングした曲ではないかと噂が立っている。

カイザやシーアがすでに参加を認めているリアーナのアルバムの詳細の全容はまだ明らかになっていないものの、先日にはサム・スミスもレコーディングに参加したことをほのめかしていた。「リアーナのアルバムが個人的にとても楽しみなんだ。このアルバムについて誰も知らないことを知っているんだ」

さらに、2012年のアルバム『アンアポロジェティック』以来となるこの待望のニューアルバムには、今月に流出した新曲『ワールド・ピース』が収録されると期待されているが、リアーナはアルバムを巡って飛び交う憶測を収拾するために、新曲に対する情報はリアーナだけが発信すると昨年11月にツイッターで呼びかけていた。「『R8』についてのすべての情報は、私から直接伝えるわよ!!!!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop