ジャスティン・ティンバーレイク、母の誕生日に温かいメッセージを送る

ジャスティン・ティンバーレイクが、今の自分があるのは全て母のおかげだと感謝のメッセージを送った。20日(火)の母リン・ハーレスの誕生日にあたり、自分の「初めての共犯者」であるという母に対して心温まるメッセージをインスタグラムに投稿した。自分の幼少期の写真と共にジャスティンは「ハッピーバースデー俺の初めての共犯者で我が家の女王。俺たちはたくさんのことを一緒に経験してきたね。言葉では言い表せないほどに愛しているよ」「今の俺という人間やこれからも追い求め続ける人間像があるのはあなたのおかげだ。愛してるよ、ママ!」とコメントしている。

自身も妻ジェシカ・ビールとの間に第1子が誕生予定のジャスティンだが、以前にもリンのことを「親友」だと表現しており、ジェシカと交際を始める前には運命の女性にたどり着けないのは自身の母親ほど素晴らしい女性に出会えないからだと語っていた。「俺と母はすごく特別な関係があるんだ。母は俺がどんな人間になりたいかと気づいて以来の親友だからね」「母はずっと俺のそばにいてくれているし、それが俺が彼女を持つことの問題にもなるんだけどね。母親並みの良い女性を求め続けちゃうもんだろ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop