ファーギーの夫、ビキニラインの無駄毛処理に興味津々

歌手ファーギー(39)はビキニラインの無駄毛を処理する際、俳優の夫ジョシュ・デュアメル(42)からその様子を観察されてしまうのだという。2009年にジョシュと結婚したファーギーは、自身がビキニ・ワックスをしている際に夫が時々部屋に入ってきて、出て行くどころか部屋に居座り「興味を持って」その過程を見守るのだと告白した。「つまり、ビキニ部分の脱毛をしている時にジョシュが部屋に入ってきたの。私は『あら、ハニー、ハロー』って言ったわ。そして、私は四つんばいの格好だったんだけど、彼ったら部屋から去らなかったのよ。興味を持ったみたい」

さらに、ファーギーは、ジョシュがカップルセラピーに参加することにも抵抗がないと明かした。

「彼は恐れないの。男らしくないって思わないみたいね」

さらに、1年4か月になる息子アクセル君を持つ2人はできるだけ家族で一緒に過ごす時間を持てるようにそれぞれのキャリアを調整しているとアリュール誌の2月号に続けた。「夫と私の間に2週間ルールっていうのを作ったの。どのように歩み寄りをするべきかってことについて話したのよ」「しばらくの間、夫はアクセルと共に一緒に私のツアーを回って、その後は休みになるでしょ。そうしたらジョシュが仕事を引き受けて、私はアクセルと一緒に撮影現場に行くのよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop